dance_projection-mapping

大駱駝艦+ZEN-NOKAN

壺中天公演 2017.5.27-6.4





舞踏カンパニー・大駱駝艦の壺中天公演であり、舞踏手斎門由奈氏作・演出の「宮崎奴」の映像/投影設計をZEN-NOKANが担当。照明とのやりとりの中で、身体を殺さず新しい身体表現を拡張するようなプロジェクションの使い方を模索した。ステージ上とステージ前方の2台でマッピングをし、舞踏手の身体に映る/映らない場面や影をつかった表現のコントロールを可能にした。

撮影             熊谷直子 / 大駱駝艦・齋門由奈「宮崎奴」2017

dance_projection-mapping dance_projection-mapping dance_projection-mapping

OTHER WORKS